イタリア食堂 FUKUMOTO

イタリア食堂 FUKUMOTO

イタリア菓子FUKUMOTO 久々のシリーズ新作登場!!

紅茶のフィナンシェであります。久々の紹介でありますが、あの200円シリーズの新作!!

今までのチョコレート風味が紅茶風味になり、しっとり感などもグレードアップいたしました。

生地の配合はもちろんですが、焼き時間など微調整いたしました。これからも研究を重ねて

まいります。新作も大事ではありますが、定番商品のグレードアップも欠かさずしております。

が・・・。やはり新作は嬉しいものです。凄腕パティシエール、次はどんな焼き菓子を考えてい

るのか・・・。乞うご期待であります。ちなみに僕は美味しいパウンドケーキを注文しております。

イタリア食堂FUKUMOTO バタバタのシェフおまかせコース!!

resize0347.jpg

先日ディナーで、シェフおまかせコースの御予約を頂きました。今回は5名様でのコースで

ありまして、またもキッチンバタバタであります。

今回は前菜2皿、プリモピアット2皿、メインディッシュ1皿、デザート盛り合わせという内容で

前菜1皿目は、本まぐろとずわい蟹のカルパッチョ オレンジ風味

前菜2皿目は、蛸とじゃが芋のサラダ ジェノバ風ハーブペースト和え

プリモ1皿目、少し大きめのニョッキ、鯵とオリーブ、ケッパーのペペロンチーノ

プリモ2皿目、渡り蟹とあさりのトマトソース リングイネ

メインディッシュは、骨付き子羊のグリルと牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの盛り合わせ

でデザートの盛り合わせ・・・でありました。

ほんまに何度やってもバタバタキッチンです。まだまだ修行が足りません・・・が!!

これからも美味しい、楽しいお料理作って行きたいと思います。バタバタで・・・(笑)

コース全貌の写真が取れませんでしたので、次回頑張って写真撮りにも挑戦したいと

思います。何せ・・・バタバタで・・・。スミマセン!!

イタリア食堂FUKUMOTO 凄まじい引力!!

resize0344.jpg

市場で仕入れました真蛸であります。水洗いいたしましても、吸盤は吸い付いております。

遊んでいる場合ではなく、急いでボイルいたしまして。

その後吊り下げて冷まします。今回はじゃが芋と共にバジルソースで和えて前菜の1品に

なる予定であります。程よくレアな食感を残し茹でた蛸は、前菜良し!パスタ良し!!であり

まして、もちろんたこ焼きも良し!!!であります(笑) で・で・で・・・吊り姿はこんな感じ!!

何のために吊り下げるのか・・・?素朴な質問をパティシエールより頂きましたが、まるまる

足を伸ばして使用しやすくするためだと思っております。正解はいかに・・・。

ちなみにFUKUMOTO ファイナルアンサーでございます。 はっ!!これも引力!!

FUKUMOTO びっくり!!どっちなん??

resize0342.jpg

イタリア食堂FUKUMOTOの駐車場表示の看板を作ろうとしておりまして、いろいろな看板

を意識して見ておりますが、こんなおもしろい看板も。・・・で駐車場はどこなん??

すごく目を引く看板なだけに、びっくり&おもしろいであります。

イタリア食堂FUKUMOTO 新作メニュー考案中!!

resize0340.jpg

新メニュー考案中であります。大好評のじゃが芋ニョッキを使いまして、お酒の共になるメ

ニューを考えております。今回はニョッキに生トマトとオリーブ、ケッパーを和えました。

シンプルなペペロンチーノベースのニョッキであります。チーズソースにしなかったのが僕な

りのミソであります。試作をしまして・・・。納得がいきましたらメニューへ・・・。と思っています。

でもでも、ワインのお供に悩んだら、注文してみてください、おすすめニョッキ!!ではでは。

イタリア食堂FUKUMOTO やはり人気モッツァレラチーズ!!

resize0336.jpg

今回のメニューのトマト・モッツァレラ・バジルの組み合わせは、やはり鉄板であります。

さらに今回使用しているモッツァレラチーズは、水牛のミルクを使ったミルキーなチーズ

でありまして、さらにさらに、可愛らしいチェリーサイズ。お得意の自画自賛でありますが

またまた美味しいパスタを作ってしまいました。イタリアンの鉄板パスタおすすめであります。

宵えびすの男FUKUMOTO商売繁盛祈願!!

resize0334.jpg

【十日えびす】とはよく聞くものの、なかなか出向いたことが無かったのですが・・・。

今回はイタリア食堂FUKUMOTOオープンいたしましたので行ってまいりました。

今までまったく無知でしたが、僕の誕生日1月9日は宵えびすと呼ばれるらしいのですが・・・。

宵えびすの一月九日の深夜十二時に神社の全ての門を閉じて忌籠を行い、十日午前四時

の十日えびす大祭を厳修した後、午前六時の太鼓を合図に表大門が開かれると、待ち構え

た参拝者が本殿へ走り参りを行い、到着順に一番から三番までが福男として認証されます。

あぁ!!あのニュースで良く見る!!ってやつですよ。

果たして僕は商売に縁があるのか、無いのか・・・。まずは祈願いたしまして。

一年後に笑顔でこの場所に来れるよう、日々精進していきます。と祈願いたしました。

イタリア食堂FUKUMOTO 今朝一番の感動!!あっぱれ!!

resize0333.jpg

眠い!眠い!!そして寒い朝でしたが、この景色はすべてを吹き飛ばしてくれました。

今朝の伊吹山でありまして、空の清清しい感じ・・・。とにも、かくにも、あっぱれであります。

風景を見て久々にシャッターを切りました。カメラ小僧FUKUMOTOの未熟な腕では、伝え

きれませんが、本当に朝から気持ちよい1日を迎えさせていただきました。

イタリア食堂FUKUMOTO 鳥取スーパーシェフからのプレゼント!!

resize0332.jpg

現在鳥取のスーパーシェフは香辛料作りにハマッテ行っております。いずれは100%自分

で作ったスパイスでカレーを作りたい・・・とか。本当にバイタリティのある人物であります。

前回はウコンを頂戴しまして、今回は唐辛子であります。昨年(2010)と今年(2011)の

ものを頂きました。イタリアンは唐辛子をよく使いますので、来年もたくさんの唐辛子を期待

しておりまして・・・。さらに欲張って『小さな唐辛子』を要望してまいりました。小ぶりな唐辛

子は香も良く、辛みも丸い感じがします。調理の工程上扱いやすい為だとも思いますが・・・。

ワガママなオーダーも快く引き受けていただいて、いつも感謝感謝であります。

明日は早速、この唐辛子でペペロンチーノを作ってみたいと思います。楽しみ楽しみ・・・。

イタリア食堂FUKUMOTO ポールジローの味わいに・・・。

resize0331.jpg

ブランデー(コニャック)で有名なポールジロー氏のスパークリンググレープジュースを試飲

いたしました。以前から気にはなっていたのですが、初の味わいであります。

コニャックは1度味わったことがあります。25年物でありましたが、美味しいブランデーだと

記憶しています。特に口の中に広がる香りが甘く豊かな印象でよく覚えています。

今回のこのジュースは、一言で言うと・・・。上品!最高級ファンタグレープ!って感じです。

葡萄本来の甘さと熟成感、リンゴ蜜や蜂蜜に似た感じが強く、程よい酸味が特徴的であり

まして、泡度もしっかり!!ノンアルコールシャンパンといっても良いのでは・・・。

素敵なボトルデザインで、お酒が飲めない席での乾杯などにはおすすめであります。

本当に表現の下手な僕ではありますが・・・。これからも美味しいジュース探し頑張ります。

HOME
copyright (C) FUKUMOTO All Rights Reserved.